恋愛

NO IMAGE 泣ける話

年上の女性 (2)

…(1)の続き次の日のお昼前、彼女の父親だけが医者に呼ばれて病状の説明を受けるとの事だったのですが、無理を言って僕も同席させてもらいました。どうしても自分の耳で医者から聞きたかったんです。多分あれほど緊張した事は今までになかったと思います。
NO IMAGE 感動する話

感動的なプロポーズ

記念日に買ってもらった大事な指輪。先日、その指輪をなくしてしまった。どんなに探しても見つからなく、彼に謝ったら、「いいよ、別に。どんなに大切にしてたか知ってるし。その気持ちで充分あの指輪の役割を果たしてたよ。それに、婚約指輪をそろそろ贈ろうかとしてたから、丁度いいよ。」って言ってくれた時。感動的なプロポーズでした。