遠距離恋愛中の彼氏

遠距離恋愛中の彼氏の家へ初めて行くことになった。
彼氏の家に泊まることなんて初めてで緊張していた。

元々近くに住んでいて、彼氏が家の都合で実家へ帰ってしまって遠距離恋愛が始まった。
いつも相手が私に会いに来ていたので彼の暮らす街は初めてみることになる。
とにかくドキドキしたし楽しみだった。
みどりの窓口で切符を手配してお土産を買った。
勿論有給も申請した。
準備万端で出発の日を待った。

しかし出発の10日前、彼から電話があった。
「新しい彼女できたから、その子を大切にしたい」
一瞬何がどうなったのかわからなかった。

会ったら連れて行きたいところがあるとかなんとか数日前にも話していたのに。
一方的に別れを告げられて、ワケがわからないうちに朝になっていた。

仕事の帰りに手配した切符を全部キャンセルした。
キャンセル料なんてどうでも良かった。
体調が悪くて旅行にいけなくてキャンセルをしたことがあったけど、このキャンセルをするのが辛かった。
あと、部屋に残ったお土産も見ているのが辛くて全部捨ててしまった。

泣ける話恋愛
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapanesePortugueseRussianSpanish
涙腺崩壊をフォローする
泣ける話 感動する話 – 涙腺崩壊

コメント

  1. ww より:

    やば

  2. ww より:

    単なる辛い話。
    よくある破局話は友人に相談して下さい

  3. 匿名 より:

    ww :

    単なる辛い話。
    よくある破局話は友人に相談して下さい

    そんなことゆうな

  4. ruv より:

    彼女にしたら悲しい話でそりゃ号泣当たり前だよ。

  5. アタマハラ より:

    彼氏サイテー

  6. より:

    てかこれ話の途中だよ

    新しい彼女できたんじゃなくて
    彼氏が末期のがんになって
    彼女に嘘ついた話だった気がする

    結果ゎハッピーエンド

  7. ともよし より:

    、さんと同意見です。
    明らかに彼の発言には裏があると思います。

    が、もし本当に末期ガンなら、僕ならどうするかわからない。

  8. ひーな より:

    もし、その彼氏さんの話しご本当ならば最低ですね…
    でも皆さんがゆうように、うそをついている可能性もありますよね…
    そこはちゃんと確認しとかないと、絶対に後悔しますよ。
    貴方が本当に彼氏さんのことか好きなラの話ですけどね…。

  9. JOKER より:

    偽善者は黙ってろ