泣ける話、感動する話を集めました。たまには思いっきり泣きたい時もありますよね。

泣ける話 感動する話 - 涙腺崩壊

家族

泣ける話 家族

最後まで

亡くなる前の1週間前の話です。 僕は結婚して子供、妻を連れて帰郷し、病院に母の看病に行っていました。 その頃すでに母は、食べ物を食べては吐き、1日に口にできるものはスプーン一杯のアイスクリームだけでし ...

泣ける話 家族

なれますか?

お母さん 台所に立つとあなたが横に立って居る気がします。 お母さん 洗濯物を畳んでいると、ずぼらな私に 『ほらもっとキレイに畳まないと』 ってあなたの声が聞こえる気がします。 お母さん 泣いていると『 ...

感動する話 家族

約束…果たせたかなぁ

俺には母親がいない。 俺を産んですぐ事故で死んでしまったらしい。産まれたときから耳が聞こえなかった俺は物心ついた時にはもうすでに簡単な手話を使っていた。 耳が聞こえない事で俺はずいぶん苦労した。 普通 ...

泣ける話 家族

サンドイッチ

うちの両親は昔すごく仲が悪かった。 母はとても気が強くいつも一方的に怒鳴り散らして父は下を向いて黙ったまま。 そんな光景を何度も見ながら育った。私は父のことがとてもかわいそうに思えて父の味方だった。 ...

感動する話 家族

大切な宝モノ

これ、反抗期の時の話しなんだけど、今でも忘れられない。 幼い頃からずっと片親で育ってきた私は、父親と二人暮らしをしてた。 友達や親戚から見ても、誰から見ても、私を大事に宝物の様に可愛がってくれて、一生 ...

感動する話 家族

器用な父

父さんは手先が器用だった。 小学校3年生の工作、少し手伝ってって言っただけなのに、120%の渾身の精力を傾けて作ってくれた空母赤城。何故かキットにない零戦の整備兵までいる。 物凄すぎて出せなかったよパ ...

感動する話 家族

ほしい

姉の結婚式のとき。 姉と一緒に写真を撮っていたら、不意に、メールが届いた。

泣ける話 家族

元気な手紙

先月、23を迎えた私。 そして今月、数年前から病を患って入院していた母が死んだ。 呆然としたまま葬儀を終え、心にぽっかりと穴が開いたような虚無感の中 父親が私に一通の手紙と通帳を渡してきた。

泣ける話 家族

リアルな夢

母親は事故で亡くなり、直接謝ることは出来なくなってしまったのだ。 パートの帰りの運転中の事故だった。 交差点に突っ込んでの事故で、ブレーキ痕もない、、 過労だと思う、、

泣ける話 家族

天国のあなたへ

娘を背に日の丸の小旗をふって、あなたを見送ってから、もう半世紀がすぎてしまいました。 たくましいあなたの腕に抱かれたのは、ほんのつかの間でした。 32歳で英霊となって天国に行ってしまったあなたは、今ど ...

Copyright© 泣ける話 感動する話 - 涙腺崩壊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.