泣ける話、感動する話を集めました。たまには思いっきり泣きたい時もありますよね。

泣ける話 感動する話 - 涙腺崩壊

恋愛

感動する話 恋愛

優しい彼

私には付き合って一年の彼氏がいました。 その彼氏(Sとします)には持病があり、心臓を患っていました。 一緒にご飯を食べていると胸を押さえて苦しがったり、偶に倒れたり、何度もキツいと言いました。 私はそ ...

泣ける話 恋愛

彼女に会いにいきたい

俺も元カノ死んだよ。もう何年も前だけど。 中学のころ親父が死んでもたいして泣かなかったが、これはボロ泣きした。 彼女とは3年ちょい付き合って、俺のわがままでうまくいかなくなって俺から別れた。 「いつか ...

感動する話 恋愛

ずっと一緒だったよ?

俺今年で25になるんだけど高校生の頃の話し。ちょっと長くなる。 小さい頃から幼なじみの女がいるんだがそいつとは本当に仲がよかった 小学生の頃、親父の左手の薬指につけてた指輪が気になって、 親父に「なん ...

泣ける話 恋愛

僕は笑った

高2の夏、僕は恋をした。 好きで好きでたまらなかった。 その相手を好きになったきっかけは、僕がクラスでいじめにあって落ち込んで、生きる意味すらわからなくなって一人教室で泣いていた時に彼女がそっと僕に近 ...

泣ける話 恋愛

愛してるって言いたい

初恋の人が亡くなりました。 初恋で初めての彼氏で、私も若くてわがまま放題で、悔やまれることばかりです。 ある日、突然「別れて欲しい」と言われ、意地を張って「いいよ」と言い返してしまって。 半年後に突然 ...

感動する話 恋愛

会うことが決まっていたのかな

小学校のとき近所のそろばん教室に通っていた。 ある日、教室が終わり外に出るとどしゃぶりの雨が降っていた。 その時、よく同じ時間帯に習いに来ている年上の男の子が傘をかしてくれた。

泣ける話 恋愛

「人を愛する」ということ

いとこ(27歳男)が、大腸がんで死んだ。その彼女は、従兄弟ががんと分かってから、仕事もあったのに毎日病室に訪れ付き添った。結婚の約束もしていたんじゃないかな。食べ物を、「お口アーン」とか、やり合ってじゃれてたり、がんが侵食して痛む従兄弟の腰や背中を、彼女がさすってあげたり。そのころ、10代のガキだったせいもあるけど、従兄弟が死ぬなんてまったく想像つかなかった。「き

泣ける話 恋愛

かおちゃん

俺はいつも同僚のかおちゃんに言っていたんだ俺はかおちゃんのことが好きだそれだけで幸せかおちゃんが俺のこと好きにならなくても幸せなんだかおちゃんはテレやだから感情をストレートに出さなかったし遊びに誘ってもてれて断ってただから俺はかおちゃんからすかれていないと思っていたんだそんなかおちゃんは最近新潟の地震にあってなくなったかおちゃんの部屋からは日記が発見さ

泣ける話 恋愛

彼の手料理

今年の5月まで付き合っていた彼の話。料理がすきで、調理場でバイトしていた。付き合い始めのころに私が作った味噌汁に、溶け残りの味噌が固まって入ってたことがあった。飲み終えてから気づいて、恥ずかしさからどうして早く言わないの?!と怒った私に「好きな人が作ってくれたものはみんな美味しいんだよ」って言ってくれた。彼はよくおいしい料理を作ってくれた。私よりかなり上手。私

感動する話 恋愛

秘密の勉強

待ち合わせた彼女を待ってて見かけたのは、大学生風のカップルだった男が女の子の正面に立って、何かしきりに手を動かしてた。手話だ彼はやっと手話を覚えたこと、覚えるのは結構大変だったこと女の子を驚かせようとして、その日まで秘密にしてたことを伝え、女の子の方は彼が勉強してることを知らなかったこと、本当に驚いたこと、嬉しいと思っていることを伝えて、そのうちもどかしくなったのか彼の手を握って2度

Copyright© 泣ける話 感動する話 - 涙腺崩壊 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.