病院

NO IMAGE 感動する話

ドアの落書き

大きな病院に通院していました。ある日、男子トイレの洋式の方に入り座ると、ドア裏に小さな落書きがあったのです。『入院して二ヶ月 直らない もうだめだ』そして二週間後(その落書きの事はすっかり忘れていたのですが)、またそのトイレに入りました。…ドア裏は落書きでいっぱいいっぱいになっていました。『頑張れ』『ガンガレ』『必ず良くなるぜい!』等々。しかもそ
NO IMAGE 泣ける話

約束守れなくてごめんね

おれが入院してた時、隣の小児科病棟に5歳くらいの白血病の男の子が入院していた。生まれてから一度も外に出られない子だと聞いた。ある日、大声で泣く声がするので病室を覗いてみると、点滴の注射が嫌だと泣いていた。看護婦さんが、「我慢しなさい! お注射して、早く元気になりましょうね。そしておねえちゃんとお外で遊びましょう。」と諭すと、べそをかきながらも「うん、分かった。
NO IMAGE 泣ける話

Saga2の話

Saga2は思い出のソフトなんだ……今でもよく思いだしては切なくなってます。俺さ、産まれた時から酷い小児喘息だったのよ。夜中にかーちゃん起こして病院連れてってもらうなんてしょっちゅうだったし、小学校あがって更に病状が悪くなって。もちろん体育なんかでれないし、みんなと外で遊ぶ事すらできなかった。んで、小五になってからほぼ毎日病院行って吸入するくらいまで悪化しちゃ
NO IMAGE 泣ける話

馬鹿じゃないの

付き合って3年の彼女に唐突に振られた。「他に好きな男が出来たんだー、じゃーねー」就職して2年、そろそろ結婚とかも真剣に考えてたっつーのに、目の前が真っ暗になった。俺は本当に彼女が好きだったし、勿論浮気もしたことないし、そりゃ俺は格別イイ男って訳じゃなかったけど、彼女の事は本当に大事にしてたつもりだった。なのに、すっげーあっさりスッパリやられた。どーにもこーにも収まりつか
NO IMAGE 泣ける話

いっぱいいっぱい

いっぱいの幸せをありがとう。私は幸せ者だ。だって最期にあなたの顔を見れたから。これも日頃のなんとやろなのかな?病室のベッドで手を握りながら彼女は言う。最期ってなんだよ。お前は死なない、そうだろ?泣きながら返す僕を見て笑いながら○○前言ってたよね?私が先に死んだら俺も後追うよって。震えた声で彼女が言う。あぁ、すぐに行くから先行って待っててな!俺は本気で返した。彼女
NO IMAGE 泣ける話

笑顔をたやさない

私は都内でナースをしています。これは二年ほど前の話です。ある病院で一人の患者さんを受け持つことになりました。22歳の女性の患者さんです。彼女は手遅れの状態で癌が見つかり半年もつか分からない状態でした。彼女は笑顔がかわいらしい目のくりくりしたタレントさんみたいにかわいい人でした。末期のがんであと半年もつかわからないことは彼女もしっていました。けれど絶対に笑顔を
NO IMAGE 泣ける話

またどこかで会おうね

俺さ、以前病院勤務してたんだ。といっても看護婦や医者とか有資格者じゃないんだけどな。でさ、掃除しようと思ってある病室に入ったんだよ。よく知らずに入ったらさ、どうやら患者さんそろそろ・・・って場面だったんだよ。「まずい部屋に入っちゃったよな。」って思いながらも掃除をしていたんだ。そしたらさ、旦那さん(40後半位)が寂しそうな笑顔でありがとうって言ってくれるんだよ。