泣ける話、感動する話を集めました。たまには思いっきり泣きたい時もありますよね。

泣ける話 感動する話 - 涙腺崩壊

感動する話

感動する話 家族

出産

母は元々体が弱く月1回定期検診を受けていた。そこで私が出来たことも発覚したらしい。母の体が弱いせいか私は本来赤ちゃんがいなくてはいけないところにいなくて危ない状態だったらしい。当時の医療では1万人に1人しか助からないと言われ母子共に命の危険があり、もし生まれたとしても障害が残るかもしれないと言われた。でも父が一生懸命お医者さんに頼み母も3ヶ月前から入院して体が弱いの

感動する話 家族

我が子

我が子について話したいと思う。今、長男が一歳十ヶ月、次男がまだ一ヶ月。次男の夜泣きもひどく、嫁との会話も少なくなってきた。そして、長男も次男に母をとられたせいか、今まで異常に母に甘え、私には全く寄りつかなくなった。おいでと手を広げても無視され、頭を撫でようとしても逃げられ、心底寂しさと共に何の為にしんどい思いして仕事をしているのだろうと本当に辛かった。そして昨

泣ける話 感動する話 家族

一緒にお弁当を食べてね

海の学習という名前で学年全体で泊りがけでの研修のあった5年生。雨女の私が出かけると必ず雨。今までの遠足も雨が多かったからそんなにがっかりすることもだんだんなくなってた。ただ海の学習だから海でボートに乗ったりできるのが楽しみだったのに。本当なら外のお日様の下で食べられるはずだったお弁当。かわいそうに。せっかくお母さんが作ってくれてみんなで外で気持ちよく楽しくワイワイ

感動する話

こんな俺でも

中学ん時 バカばっかりやってた俺。学校にもほとんど行ってなかった。たまに学校に行ってもみんなが軽蔑した目で俺を見やがる。いつものように早退しようと玄関まで行くと担任が「よく来たな!明日も来いよ!」って言ってくれた。俺は黙ったまま出てったけど本当は嬉しくて泣きながら帰ったんだ。今年で俺も21歳。未だに年賀状くれる先生。あん時言えなかったけど、こんな俺を心配し

感動する話 家族

しょっぱい玉子焼き

些細な事ですが…10年程前、母が何かの病気(今だに知らないのはちょっとおかしいですよね)で手術して入院しました。私の通っていた中学校の昼食は、給食ではなく弁当持参の学校でした。毎朝作ってくれていた母が入院したので、その1ヵ月弱の期間、代わりに父が毎朝早くから起きて作ってくれました。私の兄弟は3姉弟でした。皆年が近かったので、3人分を作らなくてはいけませんでした

感動する話

ドアの落書き

大きな病院に通院していました。ある日、男子トイレの洋式の方に入り座ると、ドア裏に小さな落書きがあったのです。『入院して二ヶ月 直らない もうだめだ』そして二週間後(その落書きの事はすっかり忘れていたのですが)、またそのトイレに入りました。…ドア裏は落書きでいっぱいいっぱいになっていました。『頑張れ』『ガンガレ』『必ず良くなるぜい!』等々。しかもそ

感動する話 家族

母さんの誕生日

社会人になって初めて迎えた母さんの誕生日。「いつもありがとう」ってプレゼントを渡したかった。でも照れくさいし、もし選んだプレゼントが気に入ってもらえないと怖かった。だから「選ぶのめんどいから」って嘘ついてデパートに連れて行って、「何でもいいから適当に買えよ」とぶっきらぼうに言うと、「高いエプロンだけどいい?」とおずおずと見せに来て、値札見たらたった3000円。「

感動する話

最高の思い出

ここで良いのか?と思いながら・・・・(w本当は、昨日レス入れようと思ったんだけど、昨日はみんながリアルタイムで見ている所に、長レスは迷惑になると思ったので控えました。見ててくれる事を願って・・・・土曜日の14時~頃、コーカサス館で娘(小3)にバラソフトを買って下さった方、有難うございました。娘が戻って来て、買って頂いた事を知って慌てて周囲を探したのですが、もう見当たらなくて。

感動する話 恋愛

秘密の勉強

待ち合わせた彼女を待ってて見かけたのは、大学生風のカップルだった男が女の子の正面に立って、何かしきりに手を動かしてた。手話だ彼はやっと手話を覚えたこと、覚えるのは結構大変だったこと女の子を驚かせようとして、その日まで秘密にしてたことを伝え、女の子の方は彼が勉強してることを知らなかったこと、本当に驚いたこと、嬉しいと思っていることを伝えて、そのうちもどかしくなったのか彼の手を握って2度

感動する話 家族

俺、しあわせになりてえ

私たちは、元々親がおらず養護施設で育ちました。3つ上の兄は中学を出るとすぐに鳶の住み込みで見習いになってその給料はすべて貯金してました。そのお金で私は私立の高校、そしてさほど一流でもありませんが大学へも行けました。小さな会社ですが就職も決まり、兄への感謝を込めて温泉へ連れて行きました。ビールで上機嫌の兄に、「あんちゃんありがとう、あんちゃんも遊びたかっただろう?」

Copyright© 泣ける話 感動する話 - 涙腺崩壊 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.