泣ける話、感動する話を集めました。たまには思いっきり泣きたい時もありますよね。

泣ける話 感動する話 - 涙腺崩壊

感動する話

感動する話 家族

兄の運動会

俺の4才上の兄は障害者小児マヒで右足が不自由だだから俺が6才になるまで兄は養護施設にいた俺が幼稚園の年長の時兄は家に戻り普通に学校に通い始めた運動会の日母と応援に学校へ行った兄の学年の徒競走が始まったが兄は自分の席に座り参加しなかった当たり前の話なのだが幼い俺は兄が走らない理由がわからずなぜ走らないか母に聞いた笑っているだけで答えてくれなかった翌年兄と同じ小学

泣ける話 感動する話

美容師のオッサン

俺自身が味わった不幸や悲しみとかでないのでなんだか微妙にスレ違いかもしれないがどうしても吐き出したかったのでさせていただく。半年前、友達の薦めで某チェーン店の美容院に行ったの。外観も接客も明るい雰囲気でとても良い感じだった。ふと車椅子で深く帽子をかぶった女の子(おそらく12.3)が連れの人と一緒に来店した。飛び込みだったらしく、しばらく待たされたあと彼女は店内に案内され、何人かの美容師達

感動する話

酔っ払ったサンタクロース

和んだというか感謝した話。中1の時、親の転勤でいきなりアメリカの学校に通う事になってしまった。中1で田舎の中学でやってた英語なんで「Hello,this is pen」のレベル。ひたすら「This is ○○」のレベル。コミュ力はある方だと思っていたが完全にお手上げ。日本人なんて学校で自分一人。ESLという英語が第一言語じゃない生徒の為のクラスへ入れられたんだけ

泣ける話 感動する話 家族

私を大学に通わせてくれた母へ

あなたは私を産むまでずっと父の暴力に苦しんでいましたね私が産まれて時、あなたは泣きながら喜んだんですね私が一歳の誕生日に、借金を抱えたまま父が自殺しましたね借金を返すために昼はパート夜は居酒屋で仕事の毎日でしたね保育園では遠足のおやつは雑穀のおはぎでしたね小学校の給食費を払えない月もありましたね修学旅行のおみやげはご当地キーホルダーだけでしたね中学の制服は親

感動する話

人と人との絆

去年の六月、被災地(岩手)で友人の結婚式があった式場は公民館、衣装は取り寄せ、食事は細やかなもの案内状を送ったはいいものの、ほとんど誰も来ないだろうと思ってたらしいところが、返信が来た60人全員が翌日に返信、60人全員が出席これが人と人との絆なんだろうなと思った式の内容?泣いてばっかりで覚えてません

泣ける話 感動する話 家族

3本のビデオ

サキちゃんのママは重い病気と闘っていたが、死期を悟ってパパを枕元に呼んだ。 その時、サキちゃんはまだ2歳。 「あなた、サキのためにビデオを3本残します。 このビデオの1本目は、サキの3歳の誕生日に。2本目は小学校の入学式に。 そして3本目は…○○○の日に見せてあげてください」 まもなく、サキちゃんのママは天国へと旅立った。 そして、サキちゃんの3歳の誕生日。

感動する話 家族

あんたが見てきた風景

大学中退自分にできる微かな抵抗ただ実家を継いで医者になるのに抵抗があったフリーターをして食いつないでいた四年間別にいつ死んでもいいとさえ思ってた四年ぶりの親父との電話「病院は経営難で畳むことにした。 俺の考えを押し付けて悪かったな。 母さんが心配してるいつでも帰ってこい」声が震えていた5年ぶりの帰郷久しぶりに会った親父なんでこんなに痩せてんだよ

泣ける話 感動する話 家族

大好きです、おばあちゃん

ちょっと前に、おばあちゃんが死にました。クモ膜下出血でした。小学生の頃は両親が共働きで、家にはおばあちゃんしか居ませんでした。私はおばあちゃんが大好きで大好きで、いつもおばあちゃんの部屋にいました。学校の家庭科の授業で「小物作り」をしたときも、私は葡萄の剪定をする鋏を入れる袋を作っておばあちゃんにあげました。肩たたきは毎日していました。それくらいおばあちゃんが大好きでした。

感動する話

こんなにきれいに生まれてきたのに

昔24時間営業のスーパーで働いてた。この時期はただえさえ寒いうえに店内冷房ですごく寒かったな。それはさておき、その年は柿がすごくおいしかったんですよ。で、うちもたくさんカキを置いたわけ。入口の近くにね。働いた経験ある人なら分かると思うが、斜めの棚に陳列してある果物は、よくお客さんに落とされちゃうことがある。もちろん拾って棚に戻すんだけど、すぐ痛んできてしまって、誰

感動する話

変わろう

少し昔話をしようか・・・俺が中2の時だったかな?当時はすごく荒れてた。厨二病ってこともあったとは思うんだが。窃盗、暴力… いろんなことをやってきた。部活は野球部。荒れていたけれど部活だけは一生懸命だった。でも顧問の先生はすごく怖かった。何度もやめそうになったよ。それでも俺は続けた。なにより野球が好きだったから。そんなある日、事件が起きた。俺は万引きで警

Copyright© 泣ける話 感動する話 - 涙腺崩壊 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.