感動する話

NO IMAGE 泣ける話

一緒にお弁当を食べてね

海の学習という名前で学年全体で泊りがけでの研修のあった5年生。雨女の私が出かけると必ず雨。今までの遠足も雨が多かったからそんなにがっかりすることもだんだんなくなってた。ただ海の学習だから海でボートに乗ったりできるのが楽しみだったのに。本当なら外のお日様の下で食べられるはずだったお弁当。かわいそうに。せっかくお母さんが作ってくれてみんなで外で気持ちよく楽しくワイワイ
NO IMAGE 感動する話

こんな俺でも

中学ん時 バカばっかりやってた俺。学校にもほとんど行ってなかった。たまに学校に行ってもみんなが軽蔑した目で俺を見やがる。いつものように早退しようと玄関まで行くと担任が「よく来たな!明日も来いよ!」って言ってくれた。俺は黙ったまま出てったけど本当は嬉しくて泣きながら帰ったんだ。今年で俺も21歳。未だに年賀状くれる先生。あん時言えなかったけど、こんな俺を心配し
NO IMAGE 感動する話

クレヨン

長女(当時4歳)が幼稚園の行事の参加記念品だかで箱に入ったクレヨンのセットをもらってきた。ところが、こともあろうにその日の夕方、見事に全部折っちゃった。当然うちの嫁は激怒、しかられて長女も大泣き。それで、「お前、なんであんなことしたんだよ?」と聞いてみたら、「○○ちゃん(次女、当時2歳)と ヒック クレヨン半分こするって ヒック 約束したんだもん ヒック」
NO IMAGE 感動する話

感動的なプロポーズ

記念日に買ってもらった大事な指輪。先日、その指輪をなくしてしまった。どんなに探しても見つからなく、彼に謝ったら、「いいよ、別に。どんなに大切にしてたか知ってるし。その気持ちで充分あの指輪の役割を果たしてたよ。それに、婚約指輪をそろそろ贈ろうかとしてたから、丁度いいよ。」って言ってくれた時。感動的なプロポーズでした。