泣ける話、感動する話を集めました。たまには思いっきり泣きたい時もありますよね。

泣ける話 感動する話 - 涙腺崩壊

家族

泣ける話 家族

強い人間

つい先日じぃちゃんが死んだ。 父方のじぃちゃんで親戚中わんわん泣いた。 んで昨日じぃちゃんの荷物整理してたら古い100円硬貨がドッサリ出てきたのよ。 しかも製造年が全て同じ年。 何の年か分からず困って ...

泣ける話 家族

炊き込みご飯

俺は小学生の頃に母の作った炊き込みご飯が大好物だった。
特にそれを口に出して言った事は無かったけど母は判っていて
誕生日や何かの記念日には我が家の夕食は必ず炊き込みご飯だった。

泣ける話 家族

かなしいかなしいかなしい

母が死んだ。
43歳だった。
10日まで元気だったのに。急に逝ってしまった
11日の朝、いつもみたいに御飯作って母さん起こして「ごはんできたぞ」と
でもいくら呼んでも返事がなかった。いつも文句言いながらも絶対に起きてくるのに
おかしいと思って見に行ったら母さんはもう冷たくなってた

泣ける話 家族

本当の母さん

俺を生んでくれた母親は俺が2歳の頃に死んだ。
後の親父の話では元々、体が丈夫な人じゃなかったらしい。

俺が6歳の頃に親父が再婚して義母がやってきた。
ある日、親父が「今日からこの人がお前のお母さんだ」といって連れてきた。
新しい母親は俺を本当の子供のように可愛がってくれた。
家族とか血縁とかまだ分からない頃の俺にとって義母が本当の母親だった。

泣ける話 家族

デジカメ

なんか機械音痴の母がデジカメを買った。
どうやら嬉しいらしく、はしゃぎながらいろいろと写してた。

泣ける話 家族

紙飛行機

12年前に死んだおじぃの部屋から、 当時小学6年だった私と一緒に折った紙飛行機が見つかった。「懐かしい」なんて手に取ったら紙が茶けててボロボロ、破れた隙間から何か文字が見えた。広げて見ると、おじぃが当時の私に書いたものだった。「かなこや、おまえはかわいいわ(わ→私)のたからじゃき だいじに だいじにおおきゅうなるまっで じいちゃが だいじにしたるきなじいちゃは

泣ける話 家族

高野豆腐

当時、仕事を辞めたばかりで一人でフラフラしてた頃。両親が遊びに来て、色々買ってくれた上に家で作ってきた高野豆腐を、冷蔵庫に置いて行ってくれた。その次の日、母は入院。あっという間に亡くなった。葬儀を終え自宅に戻ると、冷蔵庫にはまだ母が作った高野豆腐があった。大泣きしながら食った。あれ以来、高野豆腐は食べられない。

泣ける話 家族

ゴルァ!

どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!どうしてお小遣減らしたのに文句一つ言いませんか(゚Д゚)ゴルァ!どうして交代でやる約束した洗濯をし忘れたのに怒りませんか(゚Д゚)ゴルァ!どうして子供が出来ないのは私のせいなのに謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!どうして自分が

泣ける話 家族

最後の晩餐

ちょっと泣けた夜だったんで書いてみます。今日は結婚記念日でカミさんと外食した。レストランはそこそこに混んでいてガヤガヤうるさかった。特に隣の家族がうるさくって、カミさんとちょっと顔を見合わせて苦笑いをしたぐらいだった。父親が子供にいろいろ質問しては笑い、っていうのがえんえん続いてこっちもうんざりしてた。しかも、その父親がやたらと大きく咳き込むので実際鬱陶しかっ

泣ける話 家族

父さんの宝物

三年前に親父が死んだんだけど、ほとんど遺産を整理し終えた後に親父が大事にしていた金庫があったんだよ、うちは三人兄弟なんだけどおふくろも死んじゃってて誰もその金庫の中身を知らなくてさとりあえず兄弟家族みんな呼んで、その金庫をあけることにしたんだけどこれがまた頑丈でなかなか開かないんだよ。仕方ないから鍵屋を呼んで開けてもらうことにしたんだけど、なかなか開かなくてさなんと

Copyright© 泣ける話 感動する話 - 涙腺崩壊 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.