学校

NO IMAGE 泣ける話

プレゼント交換

私が小学校入るまえに父が他界し、母と姉妹3人で暮らしていた母パートで当時は母子の手当ても今よりあったことから貧しいながらなんとか暮らしていけてた。ある日子供会のクリスマス会でプレゼント交換のイベントがあり各子供500円までのプレゼントを持ち寄り、それを音楽に合わせて回して交換するってどこにでもあるような催しモノだったんだけど私の家は上記通り貧乏で、500円のプレゼントを3個は厳しかった
NO IMAGE 感動する話

初めての親友

泣けるかどうかわからんが・・・・・私の話。中学三年の夏。私に不登校でオタクな女の子の友達ができた。きっかけは些細なことだった。担任の先生から「運動会の練習するから呼びにいって!」と、何故か私に頼んだのだ。まともに話したこともないのに・・・と思ったが、文句を言わずに行った。おおげさかもしれないけど、本当にアレは運命だったのかもしれない。その子はびっくりするほど元
NO IMAGE 感動する話

酔っ払ったサンタクロース

和んだというか感謝した話。中1の時、親の転勤でいきなりアメリカの学校に通う事になってしまった。中1で田舎の中学でやってた英語なんで「Hello,this is pen」のレベル。ひたすら「This is ○○」のレベル。コミュ力はある方だと思っていたが完全にお手上げ。日本人なんて学校で自分一人。ESLという英語が第一言語じゃない生徒の為のクラスへ入れられたんだけ
NO IMAGE 感動する話

変わろう

少し昔話をしようか・・・俺が中2の時だったかな?当時はすごく荒れてた。厨二病ってこともあったとは思うんだが。窃盗、暴力… いろんなことをやってきた。部活は野球部。荒れていたけれど部活だけは一生懸命だった。でも顧問の先生はすごく怖かった。何度もやめそうになったよ。それでも俺は続けた。なにより野球が好きだったから。そんなある日、事件が起きた。俺は万引きで警
NO IMAGE 感動する話

こんな俺でも

中学ん時 バカばっかりやってた俺。学校にもほとんど行ってなかった。たまに学校に行ってもみんなが軽蔑した目で俺を見やがる。いつものように早退しようと玄関まで行くと担任が「よく来たな!明日も来いよ!」って言ってくれた。俺は黙ったまま出てったけど本当は嬉しくて泣きながら帰ったんだ。今年で俺も21歳。未だに年賀状くれる先生。あん時言えなかったけど、こんな俺を心配し