居てくれてありがとう

俺は小学校の時にいじめを受けた。
なぜかって?俺だってわからない。
『黒人!』『外国人』『死ね』
それが学校での日常だった。

でも、こんな俺にも友達はいた。
決して多くはなかった。
4~6人位だろう。
その中には、転入してきた人が二人
いた。
いつもは、5人位で遊んでた。
すごい楽しかったなぁ~。
遊戯王などのカードゲームにはまってたなぁ。
まぁ~こんな感じで小6までずっと一緒だった。
だけど、いじめはやっぱりおさまらなかった。前よりもひどくなった。
友達にも内緒で自殺をしようとした。
リストカットもした。
スゴく、辛かった…先生にも言ったが何もしてくれない。それ以来、人間不信になった。

でも、やっぱりその5人は居てくれた。
その5人のおかげで俺は生きている。
もしも、俺が友達もいないままだったらきっと生きてはいないだろう。

そして…中学生になった。

二人は私立へいってしまった。

はっきり言うと寂しかった…

だけど…そんな俺を慰めたりしてくれた。3人がいた。

スゴく、安心した。
いじめも無くなり…友達も増えた。

嬉しかった。
新しい友達と遊びはじめて
いままで一緒だった人と遊ばなくなった。
忘れかけてた友達との記憶…
それを、思い出させてくれたのが
自分でつけた『リスカ』だった。

リスカを見るたび自分は、あの人達がいなきゃ何も出来ないことを実感した。

俺は…あの人たちと遊び始めた。
やっぱり楽しかった。

俺は心のそこから思った…

『俺と一緒に居てくれてありがとう』

感動する話友達
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapanesePortugueseRussianSpanish
涙腺崩壊をフォローする
泣ける話 感動する話 – 涙腺崩壊

コメント

  1. 笹川 隆 より:

    20数年来『学校』や『教育』と云う言葉に大変敏感になっています。感動する話や本などを貪欲に漁っている毎日です。不登校、イジメ、虐待などがなくなりません。自分を含めた大人の責任だと思っています。こういう形かどなたか力になってもらえるかたを探しています。このような話しを聞かせてもらうことも大変勇気になります。これからも宜しくお願いいたします。

  2. てーしー より:

    やっぱ、違うやつと遊んでも、本当に受け入れてくれる奴といると、安心するし、楽しい。

  3. 匿名 より:

    幼少の頃からの友達って、少々離れてもずっと繋がってるんだよね。
    自棄になって暴れて一度は絶交したのに、今でも仲間で居てくれる親友をこれからも大事にしようと思う。
    一杯迷惑掛けた分、本当は恩返し沢山したい。何かあったら何でもしてあげたい。