級友

NO IMAGE 泣ける話

ありがとう、ありがとう

私には年子の兄がいるのですが、その兄の友人の妹(私の一つ下)と毎日の様に合っていました。家が近所ということもあり、向こうも「お兄ちゃんお兄ちゃん」と私になついてくれていた。どちらかというと、どんくさい部類に入る私は兄やその友達、また自分の同級生についていけず、その子とおままごととかをして良く遊んでいた。でも、小学校に上がると自然に学校の友達が増えていき新しい環境の中でいつの間にか彼女
NO IMAGE 感動する話

居てくれてありがとう

俺は小学校の時にいじめを受けた。なぜかって?俺だってわからない。『黒人!』『外国人』『死ね』それが学校での日常だった。でも、こんな俺にも友達はいた。決して多くはなかった。4~6人位だろう。その中には、転入してきた人が二人いた。いつもは、5人位で遊んでた。すごい楽しかったなぁ~。遊戯王などのカードゲームにはまってたなぁ。まぁ~こんな感じで小6までずっと一緒だった。だけど、
NO IMAGE 泣ける話

プレゼント交換

私が小学校入るまえに父が他界し、母と姉妹3人で暮らしていた母パートで当時は母子の手当ても今よりあったことから貧しいながらなんとか暮らしていけてた。ある日子供会のクリスマス会でプレゼント交換のイベントがあり各子供500円までのプレゼントを持ち寄り、それを音楽に合わせて回して交換するってどこにでもあるような催しモノだったんだけど私の家は上記通り貧乏で、500円のプレゼントを3個は厳しかった
NO IMAGE 感動する話

初めての親友

泣けるかどうかわからんが・・・・・私の話。中学三年の夏。私に不登校でオタクな女の子の友達ができた。きっかけは些細なことだった。担任の先生から「運動会の練習するから呼びにいって!」と、何故か私に頼んだのだ。まともに話したこともないのに・・・と思ったが、文句を言わずに行った。おおげさかもしれないけど、本当にアレは運命だったのかもしれない。その子はびっくりするほど元
NO IMAGE 感動する話

キラキラシール

俺はガムラツイストを全部持ってる。状態も万全でコンプしてる。そんな俺のガムラコレクションだが、中に1枚だけ裏の台紙に「●●君(←俺の名前)へ あのとき本当にありがとう 元気でね」と書かれたシールがある。それはラーメンばあ7弾の「勇者の碑」。あれは小学校高学年の頃だった。暑い日だったので夏だったのだろう。俺を含む少年5人は全員、町の駄菓子屋でラーメンばあを買っ
NO IMAGE 泣ける話

宝物ボックス

俺が、中2のときだった。けっこう前から幼馴染で恋心も抱いてたKって言う女子がいた。でもKは俺の数倍かっこいい男子と付き合っていた。俺がかなう相手でもなかった。彼女自身がそれを伝えてきたので、むちゃくちゃ複雑な気持ちだった。それからか、時々恋愛経験のない俺にいろいろ悩みを相談してきたりした。俺は、正直話聞くだけで嫌だったんだが…だけど、ある日そこらにある人気
NO IMAGE 泣ける話

友達の大切さ

幼稚園の頃から、仲が良かった親友が居た。いつも、俺たちは4人で遊んでた。どんな時も、一緒に遊んでた。彼女についての相談をしたり馬鹿言ったり、喧嘩したり。でも、そんな事やりあってるうちに俺たちの絆は更に深まっていった。ある日、いつものメンバーで遊んでる時、ゆうき(仮名)の具合が悪そうだった。そいつは元気だけがとりえだったのに、その日だけは具合が悪かった。日がたつ
NO IMAGE 泣ける話

貴女のおかげです

今から二年前の三月、上司を事故で亡くした。親の病気で仕事を辞め、看病や家の中のことで疲れ切っていた俺に仕事を紹介してくれた友人がいた。その職場で知り合った人が彼女だった。当時二十歳だった彼女を見ていて、自分が不甲斐なく思えた。腰掛け同然に仕事をしていた俺と、年一つしか違わない彼女を較べて。(それは彼女が正社員だった、というのもあるからだろうが)そこそこに仕事
NO IMAGE 泣ける話

仲が良かった親友

幼稚園の頃から、仲が良かった親友が居ました。いつも、俺たちは4人で遊んでた。どんな時も、一緒に遊んでた。彼女についての相談をしたり馬鹿言ったり、喧嘩したり。でも、そんな事やりあってるうちに俺たちの絆は更に深まっていった。ある日、いつものメンバーで遊んでる時、ゆうき(仮名)の具合が悪そうだった。そいつは元気だけがとりえだったのに、その日だけは具合が悪かった。日がた