父に会いたい

PR

自分は父の顔を知らない。
自分が2歳の頃、交通事故で死んだそうだ。
母に「お父さんの名前、なんて―の?」とか
「お父さんの写真、見して!」とか
「お父さん、メガネかけてたの?」とか聞いても、黙って首を振るだけだった。

父がいない分、母は毎日朝早くから遅くまで仕事をしていた。
酷いときには、1週間母を見ない日だってあったのだ。

そんな時、面倒を見てくれたのが祖父母。
誕生日もクリスマスも、祖父母と一緒。
母とは土日に外出するくらいで、正直何を話したら良いのか全然わからなかった。

小学校のときは
「お母さんはカッコよくて、頭が良くて、仕事もすごい出来るんだ」
と、よく自慢していた。
でも、本当はそんな自慢なんていらなかった。
母とちゃんと話がしてみたかった。

そんな時、いつも思うのが死んだ父。
父がいたら、母とも毎日話せた。
父がいたら、母がこんなに仕事をすることもなかった。
父がいたら、父がいたら、父がいたら…
そんな思いがひたすら溢れた。
祖父母は大好きだ。文字の書き方からきゅうりの切り方まで全部教えてくれた。
それでも、やっぱり…
母は父のことを教えてくれないだろう。絶対に。

そんな小学生時代に終止符を打つように、母の再婚が持ち上がった。
小学校の卒業と同時に、県外に引っ越し、新しい父と母との3人で暮らすということだった。
実際、自分は本気で祖父母の所に残ることを考えた。
小学校の友達と離れるのは辛い。でも、それ以上に祖父母と離れるのが嫌だった。
それでも、母の涙に折れて引っ越すことになった。
その時はまだ知らなかった。
母のお腹には新しい父との子供がいた。

新しい父は妹が産まれるまでは優しかった。
しかし、妹が産まれた途端、がらりと変わってしまった。
理不尽な怒り方ばかりしかしない。
母の前では優しいのだ。なのに、母がいないと口調も変わる。
それは2年経った今でもちっとも変わらない。
どうしようもなく、辛くなっても話せる人がいなかった。

先週、祖父母を訪ねたときに今まで教えてくれなかった父の墓を聞いた。
全てを話すと、祖父母はこっちに引っ越して来いと言ってくれた。
でも、それは出来ない。
母にもその事実を話さなくてはいけない。母はきっと悲しむ。
今まで、母親らしいことをしてくれなかった母でも、母が悲しむのは見たくない。

そして今日。
祖父母から父の命日だと聞いていた日。
学校を休んで亡き父に会いに行きました。
父の墓は綺麗に掃除されていて、花も供えてありました。

「お父さん、自分はもうすぐ高校受験です。
 今まで会いに来れなくてごめんなさい。
 お父さんの顔は分からないけど、辛い時にはここに来ます。」

本当に父に会いたいと思った。

PR

『父に会いたい』へのコメント

  1. 名前:榊原記代 投稿日:2012/02/18(土) 20:47:01 ID:7207d5457 返信

    我が家も母子家庭です。5年前に夫をなくしました。鬱病による自殺でした。子供は中学生と高校生でした。思春期真っ最中でこの5年間はほんとうにたいへんでした。自分の更年期とも重なりどれだけ泣いたかわかりません。でも泣いてる姿を子供たちにも見せまいと必死に歯をくいしばってがんばりました。子供たちもやっと成人しだいぶおちついてはきましたが長男には未だに困り果てています。なかなか経済的に自立ができず親に甘えてばかりいます。いったいいつになったら
    楽になれるのかと毎日ため息ばかりです。

  2. 名前:匿名 投稿日:2012/04/06(金) 05:16:48 ID:38c238a28 返信

    最低な母親やな、普通墓まいりくらいするやろ、家に仏壇置いて写真に朝晩かたりかけるやろ
    愛してなqかったのか? 働きに出て遅かったのではなく男と子供作ってて一週間おらんかってん

    泣いたかずだけ幸せがきいっとくる。

  3. 名前:ともよし 投稿日:2013/03/02(土) 23:32:25 ID:77663eaf6 返信

    色々な事情があるとおもいますが、前を向いて頑張りましょう‼

  4. 名前:オリン 投稿日:2013/10/18(金) 00:43:12 ID:3e14403f4 返信

    私も父の顔を知りません。
    幼い頃に離婚し、私が8歳の時に事故で亡くなりました。
    母は、今でも詳しい話は何もしてくれず、
    写真も手元には一枚もありません。
    それでも母をせめることは、ありません。
    きっとあなただってその理由がわかりますよね。

    ただ、父に会いたいですね。
    写真だって欲しいし、
    会って話したいし、
    生きて何処かにいて欲しいと、
    それだけなのにね。
    会えない辛さに、これから一生耐えられるか不安です。

    あなたは、今も、がんばって過ごせていますか?
    ただただ、心も身体も健康でいてくれたらと、
    面識もない赤の他人ですが、切に想います。

    私は、普通に暮らしている家族をみては、
    一生理解しあえないような埋められないような溝や格差みたいなものを感じて、
    生きるのが苦しいです。

    あなたの気持ちが痛いほど感じられます。
    境遇が私も同じだから。

    どうか、世間に負けないで、あなたも生きていってね。
    父が残してくれた自分の身体だけは、傷つけないように、自分自身が形見だと思って、生きていってね。

    乱文を、ごめんなさい。
    ただ、あなたがかわいそうな人だとは思いません。
    立派だと思います。

  5. 名前:しより 投稿日:2014/02/27(木) 17:59:16 ID:77db71a95 返信

    はじめまして。
    私は、もうすぐ高校入試を受ける、中学3年生です。

    あまりにも筆者様と境遇が似ていてびっくりしました。

    私は、父親という存在を知らず4歳まで生きていました。
    私は4歳まで母の実家で暮らしていました。
    そこには、祖父母がいて、母の姉と兄がいて....今思えば、あの頃が1番幸せでした。

    父親という存在がみんなにとっては当たり前なんだと知ったのは、今の母の再婚相手と母が結婚してから。
    その頃私は5歳でした。
    私は幼かったのでバツイチとか、血の繋がりとか、気にしていませんでした。

    母が再婚すると同時に県外へ。
    そして間も無く、妹が出来ました。
    筆者様同様、新しい父親の態度は一変しました。
    優しさなんて妹が産まれてから今日まで感じた事がありません。
    新しい父親を殺したい....でも、母をきっと苦しめてしまう。

    そんな葛藤の毎日です。

    本当の父が何処に居るのか分かりません。もしかすると、もうこの世には居ないのかもしれません。

    会いたい。
    親の温もりを感じたい。
    一回で良いから名前を呼んで欲しい。

    これは我儘でしょうか。
    それすら分かりません。

    筆者様のお話を読ませて頂き、心が救われました。
    ありがとうございます。
    初めて、同じ体験をした方に出会う事が出来ました。

    消える事のない現実は、乗り越える事は困難かもしれません。
    私は正直望みなんて持っていませんでした。

    しかし、筆者様のお話で前を向く事が出来ました。

    本当にありがとうございます。

  6. 名前:匿名 投稿日:2014/03/06(木) 03:51:06 ID:aaa39fa34 返信

    初めて、我が家は43,1歳に主人を病気でなくし、その子たちも24,23,21歳になり、やはり片親で寂しい想いをさせました。更に23歳になるはずの息子も事故でなくし、人生波乱万丈ですが生きています。回りはきっといいことがある!他人事のように言います!寂しいですよね!負けないで下さい!愚痴なら何時でも聴きますよ!人間は一人じゃ生きて行けないから、一緒にがんばろうね。そして、話してくれてありがとう(^o^)

  7. 名前:匿名 投稿日:2015/06/10(水) 07:11:31 ID:a2ee0d951 返信

    新しい父なんて
    父じゃないですし
    そんな男と同居を無理強いする母親なんて最悪。

    亡くなったお父様を想って生きていったっていいと思います。
    祖父母様のところにどうぞ気にせずお帰りください。

    子供より新しい男を取るような女、
    私は嫌いだね。

    同じ母親として
    許せない。

  8. 名前:匿名 投稿日:2015/06/17(水) 20:03:27 ID:3deb5d464 返信

    子どもがいるバツイチ女は結婚してはならない。少なくとも子どもが成人するまでは。どうせ養育費目当てだからな

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。